カーナビ設置

Peugeot206 comments(0) trackbacks(0) shimix
カーナビを取り付けました。とはいってもいわゆるPND(ポータブルナビゲーションデバイス)です。Panasonic製になったGorillaの一番安いモデル。CN-SL305Lです。電源周り(増設ソケットの設置など)の作業が出来ていないので、とりあえずシガソケで動作確認。

ナビとしての機能は必要にして十分。直感的に操作出来ますし、リルートも適切。過去2機種で7インチ/左右2画面(広域のノースアップ+詳細のヘディングアップ)に慣れた身なので5インチ/1画面のPNDに多少戸惑いもありますが、慣れれば問題なさそうです。

ワンセグの電波もしっかり拾います。手持ちのPVを(それ用に変換してから)SDカードに入れて動画再生を試しましたが、こちらも無問題。DVD付属の『初回限定版』を買う機会が増えそうです。ただし画面表示がファイル名じゃなくて動画の最初の画面。真っ暗な画面が並んで判別不可能なのはどうにかしないといけませんね。最初にタイトル画面を埋め込もうかな。

唯一問題があったのが音楽再生。ID3タグでの「タイトル順」でしか並ばない。せめてアルバムから表示したときくらいはTrackNoで並べて欲しかったけど仕様であれば仕方ない。ID3のタイトルにトラックNoを埋め込んでしまいます。最大ファイル数制限(500ファイルまで)があるからアルバム毎にファイルにしてしまった方がいいのかとも思ったけど、遠出のときはナビとして使うのがメイン。かつ最安モデルのためナビとAV機能が排他です。必然的にオーディオのAUXにはiPodを繋ぐことになります。そうなると頑張って大量に詰め込んでも聴く機会はないかもしれない。

目下の目論見としては『ナビ以外のときはワンセグと動画(PV)専用』ですね。オーディオはE262にiPodも繋がるしCDも(日本語表示がなくて使いにくいけど)mp3対応ですから。そう思えばナビのSDカードにはPVを大量に詰め込めます(さすがに映画を入れておく気にはなりませんけどね)。
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM