walkman BT接続

Peugeot206 comments(0) trackbacks(0) shimix

ウチのオーディオは純正のMDデッキ+五連装CDチェンジャー。街中用にはその時々でヘビーローテになっているアルバムを録音したMD、長距離で聴くものはCDチェンジャーにセットしています。トランク内のCDチェンジャーはいわずもがな、MDもデッキのにナビがあるので運転中は交換出来ません。CDチェンジャーはmp3対応なのでいざとなったら相当な曲数を抱え込めますが、入れすぎるとコントローラ(ステアリングポスト横)での操作が面倒になります(汗

 

この状態で特に不満もないのですが、せっかく外部入力(AUX)もあるので活用したい。というかポータブルオーディオを繋いだ方が(CDチェンジャーよりも)操作が楽だろうなと。AUXケーブルは前オーナーがヘッドユニットから灰皿横まで落としていたのを、灰皿部分に完全にフタをしたのに伴ってコンソール横(運転席側)に出し直したままの状態。そのままポータブルオーディオを繋ぐのがいいんでしょうけど、206のコンソール周辺は空きスペース皆無で本体の置き場がありません。

 

たいして困ってないし・・・と放置していたんですが、有線のイヤホン/ヘッドホンをワイヤレス化したくてBTレシーバ(ELECOMさんだとLBT-PAR01AVLBT-PAR02AV)を調べていて「あ、このケースならBTレシーバ使えばいいんじゃない?」と思い至りました。iPod nano(7th)からwalkmanへの宗旨替えも近づいているしいい機会だなと(ぉぃ

 

前述のような充電式のBTレシーバでもいいんですが、追加したアクセサリーソケット(USB2ポート付きのPZ-711)までAUXケーブルが届くのを確認して同じELECOMのLBT-ACR01BKという車載用のBTレシーバを調達しました。これさえあればiPod/walkmanはどこにでも置けます(ジャケットのポケットでもOK)。

 

 

ちなみに会社のクルマに乗るときは、FMトランスミッタ(BESTEK BTBC06)を使ってます。AUX接続と比較すると音質は残念ですが、所詮FMだと思えば妥協できる範囲。一昔前のトランスミッタは酷かったですからね。

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM