First Impression

Peugeot206 comments(0) trackbacks(0) shimix
ETCを付けたので早速高速を流してみました。110km/hが3000rpmくらいと、けっこうギヤ比は低いです。友人のNOTEだと2400rpmちょっとですからね。街中でも60km/hにならないと4速に上がらないし50km/hまで落ちると3速に下がる。けっこう2速も多用している。いつもエンジンの元気がいい回転数をキープしている感じです。最近の日本車の高いギヤ比(つまりは燃費重視)に慣れていると新鮮な感覚ですね。

普通はATだと下り坂ではMTより多めにフットブレーキを使う(使わざるを得ない)イメージがあるけど、まったくそういうことがありません。前に乗っていたAxela(マニュ アルモードの5速AT)で自分でシフトダウンしてたのが、ATに組み込まれいて自動でやってくれている感じです。運転する人によっては勝手にシフトダウン/エンジ ンブレーキがかかって扱いにくいと感じるかもしれませんが、私の感覚にはマッチしてます。自分でセレクトレバーを動かしたくなる場面がまったくありません(手動で落とそうとしたときにはすでに自動で落ちている)。

キックダウンも使うことがない(だってあらかじめシフトダウンしているんだもの)。 アクセルを踏んだ瞬間のダッシュはATとは思えない素早さ。MTだってちゃんとギヤチェンジしながら減速してないと出来ないことがATで再現されているのは、ちょっと感激。

それにしてもノーマルでこの状態だと(今回は試していない)『スポーツモード』にしたらどうなるんだろう。一説では5000rpmまで引っ張るらしい。そうなると、それこそサーキットを想定した「スポーツ」としか思えないんだけど・・・。
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM