銀猫(@二代目)仮納車

Peugeot206 comments(0) trackbacks(0) shimix
二代目の銀猫タソが仮納車になりました。何故「仮」かと言うとまだ名義変更が終わっていないからです。先に前車(ノート)の廃車手続きを5月中でお願いしますということで、書類一式に捺印して印鑑証明を預けて内金を入れました。名義変更は来月の予定です。

覚えるのが面倒なので4台続けて同じナンバーにしていたんですが、さすがにそろそろ変えようと思い「やっぱり206だな(安易すぎ!)」とか「今回こそ707だろ(潜水艦か!)」とかセルフツッコミしながら悩んだ末、第二小隊の一号機と同じナンバーにしました(ええそうです。特車2課ネタです。整備班の折りコン積んでおかないと)。

ちなみに購入したのは別府(天満町)のプランニングおがわさん。いろいろお世話になりました。というかこれからもお世話になりますww


ドアバイザーがないのは先代と同じですが、雨の日には窓を開けないからかまいません。ドアバイザーがないことで(先代で)困った記憶がないです。ちゃんとエアコンあるんだしね。206に限ればあまりバイザーを付けているのを見かけません。新車販売時にセールスが勧めないんでしょうね。というか(社外品にあるのは知っているけど)純正オプションにあるのかどうかも不知です。

#さすがにバイザーはある(あった)んだろうけど

(追記)
夜になってわかったんですが、空調周りの夜間照明の左側が消えてました。パネルを外してランプ交換ですね。整備書探しとかなくちゃ。灰皿照明はちゃんと点いてました。こっちは消えててくれていいんだけどな。灰皿を外して小物入れを置きたいのでランプを外しました(点いてるとけっこう高温になる)。

CDチェンジャーは予想どおりCDX-T70MXでした。MDのヘッドユニットにはMDX-M870PEの型番があります。MDX-M870Xのプジョー向け型番ですね。基本はiPodをAUXに繋ぐことになるかな。で、CDチェンジャーにお気に入りのmp3を詰め込んだCD-Rをセットしておけば(最大6枚)iPodを忘れても大丈夫と。
普段の操作はステアリングコラムリモコンで楽々です。DSOやEQのセッティングは一度決めたら弄らないので、カバーを開けて操作する機会はほとんどないでしょう。

#それを前提に1DINの「前」にポータブルナビを付けようと
#画策しているわけですけどね。


左ウィンカーが出ないことがあるようですね(再現率そこそこ高め)。ウィンカースイッチの交換準備をしておいた方がいいかもしれません。先代はウィンカーレバー(というか根元のスイッチ部)だけ交換出来たけど、こいつはどうなんだろう。軽く探したけどパーツが見つからない。
まさかステアリング周りのスイッチ全部をアッセンブリ交換になるのかな(部品代だけで40kコースらしい)。ウィンカーだけ交換でOKなら部品代も安いだろうし(数分の一で済むハズ)そもそも分解して清掃・整備するだけで回復する可能性も高い(DIYの範疇なら0円)。詳しく調べておこう。
とりあえずウィンカーレバーをちょっと押し下げたときには点滅するので「あれ?出ないな」と思ったら、すぐに押し下げてキープすれば無問題。でも車検のときに再現したらアウトですよね(汗

ちなみにキーケースのリモコン部分はそろそろ傷みが厳しくてUNLOCKが押しにくい状態。さっそく新しいキーケースを手配しました(もちろんバカ高い純正じゃなく社外品です)。ついでに電池(CR-2016)も交換しておこう。まぁキーレスが使えなくてもそれほど困りませんけどね。スペアキーもイモビ対応だからスペアキー使っててもいいしww
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM